ISO

環境ISO(14001)

私たちの営みの唯一の空間であるこの地球を、注意深く次の世代に引き継いでいくことは、この時代に生きるものの責務だと考えます。この責務を果たすため、私たちは次の基本方針にもとづき環境と資源の保全に努力するとともに、建設コンサルタント活動を通じて環境と資源への配慮を実現したいと思います。

環境方針
1. 計画・調査・設計・監理の活動局面において、常に環境の保全、資源・エネルギーの節約に配慮する。
2. 日常の活動において、資源・エネルギーの節約、環境や資源に配慮した製品の採用に心がける。
3. これらの活動の結果を評価するため、技術的・経済的に可能な範囲で達成すべき環境目的および環境目標を設定する。
4. 設定した目的・目標の達成を図るため、計画し、実施し、評価し、見直すためのシステム(環境マネジメントシステム)を構築する。
5. 全体的な環境パフォーマンスの改善を図るため、環境マネジメントシステムを継続的に改善していく。
6. 環境に関する法令・条例・規制およびその他の合意事項を遵守する。
7. 環境方針を周知し、また汚染の予防を図るため、必要な教育・訓練をおこなう。

当社が、多くの人々から信頼される企業であり続けるために、この方針を内外に開示します。

平成22年8月1日
株式会社 クレアリア
代表取締役社長 池田 均

審査登録機関 株式会社 マネジメントシステム評価センター
認証番号 MSA-ES-159
認証日 2002年8月23日

品質ISO(9001)

品質方針
当社は、『人・自然・技術が豊かに結ばれる社会づくりをサポートする』との企業理念に基づき、CREARIA200Xを確立する。CREARIA200Xは、
1. 常に、顧客のニーズ・期待を把握する。
2. ニーズを満たし、期待を超えるサービスを提供する。
3. ニーズや技術の変化に応えるため、技術を研鑚する。
4. 目指すべき目標を設定し、その達成度や責任を明確にする。
5. システムが有効であるよう、システムを継続的に改善していく。
6. 品質方針そのものが適切性を持続しているか、レビューする。

ことができるように設計し、運用し、改善していく。

平成22年8月1日
株式会社 クレアリア
代表取締役社長 池田 均

審査登録機関株式会社 マネジメントシステム評価センター
認証番号 MSA-QS-172
認証日 1999年2月16日