RESEARCH

研究論文 海岸関連

2009年~2005年2004年~2000年1999年~1995年1994年~1990年1989年~1985年1984年~1980年1979年

論文・講演・報告書タイトル 著者・発表者名 雑誌・講演会・報告書名 主催 ページ
2009 A BEACH PROFILE CHANGE MODEL INCLUDING THREE TRANSPORT PROCESSES Shingo Sasaoka, Kenji Noguchi, Yoshio Suwa, Hidetaka Kobayashi, Akira Watanabe and Toshimitsu Takagi Coastal Dynamics      
2009 駿河海岸における効果的・効率的なサンドバイパスについての研究 鈴木聡,岡田昌之, 田中浩充,高木利光, 浅野剛 海岸工学論文集 土木学会 vol.56  
2009 宮崎海岸の土砂移動の実態 杉山光徳,門田仁, 堀口敬洋,八木裕子, 永田千広,高木利光 海岸工学論文集 土木学会 vol.56  
2009 海浜における水難事故の発生要因と予防策 小峰力,石川仁憲, 風間隆宏,堀口敬洋 海洋開発論文集 土木学会 vol.25  
2008 Laboratory study on the effect of walls for preventing offshore sediment around a submarine canyon Kouji Yamada, Masaya Fukuhama, Shinji Fukushima, Tokihiro Shimoya, Junichi Arimura Toshimitsu Takagi 4th International Conference on Scour and Erosion 地盤工学会    
2008 Comprehensive numerical calculation method of generation and transportation of sea salt spray Fuminori Yamada, Tokuzou Hosoyamada International Conference of Coastal Engineering 2008      
2008 海岸の安全利用からみた静穏時離岸流の現地調査-研究者と実務者と海岸利用者との連携の試み- 青木伸一, 上野成三, 西 隆一郎, 小峯 力, 石川仁憲, 堀口敬洋 海洋開発論文集 土木学会 vol.24  
2008 急斜面を有する海岸における沖合土砂流出防止壁の効果に関する実験的研究 福島眞司, 熊切良行, 福濱方哉, 山田浩次, 有村盾一, 山田文則 海岸工学論文集 土木学会 vol.55  
2008 ヘッドランド間の海浜安定化に対する人工リーフの効果について 上谷昌史, 高井光彦, 山田浩次, 橋本新 海岸工学論文集 土木学会 vol.55  
2007 PROJECTION OF TOPOGRAPHIC CHANGE OFAN ESTUARY TERRACE BY HORIZONTAL 2-D SIMULATION MODEL, CONSIDERING GRAIN SIZE Toshimitsu Takagi, Go Asano, Takushi Inukai, Masaya Fukuhama Coastal Sediments07      
2007 堤防内におけるハード対策の津波被害軽減効果 加藤史訓, 福濱方哉, 藤井裕之, 高木利光, 児玉敏雄 海岸工学論文集 土木学会 vol.54  
2007 堤防高を考慮した実効的な津波被害想定手法 加藤史訓, 福濱方哉, 藤井裕之, 高木利光, 児玉敏雄 海岸工学論文集 土木学会 vol.54  
2007 宮崎県住吉海岸におけるレーダ波浪観測 小林豪毅, 堀口敬洋, 高木利光 海岸工学論文集 土木学会 vol.54  
2007 カメラ観測システムを用いた宮崎海岸の土砂移動機構調査 藤原要, 的場孝文, 熊谷隆則, 藤田裕士, 堀口敬洋, 佐々木崇雄, 高木利光 海岸工学論文集 土木学会 vol.54  
2007 海岸に隣接した構造物周辺の飛来塩分の発生・輸送過程とその長期的な予測計算 山田文則, 細山田得三, 下村匠 海岸工学論文集 土木学会 vol.54  
2006 地形変化及び海岸堤防の変状を考慮した津波被害想定手法 加藤史訓, 福濱方哉, 藤井裕之, 高木利光 海岸工学論文集 土木学会 vol.53  
2006 粒径を考慮した大井川河口域土砂移動機構の研究 西川友幸, 高橋正行, 加藤善明, 中戸真一, 高木利光, 浅野剛, 犬飼拓志 海岸工学論文集 土木学会 vol.53  
2006 黒部川河口の周辺海域における大規模な土砂崩落の実態 金澤裕勝, 笹倉伸男, 中山真二, 福濱方哉, 山本幸次, 橋本新, 辺見聡 海岸工学論文集 土木学会 vol.53  
2005 沿岸漂砂量分布図に基づく大曲海岸の侵食対策計画の評価と改善 齋藤隆宏, 大内渉, 堀口敬洋, 佐々木崇雄, 山本幸次 海岸工学論文集 土木学会 vol.52  
2005 モルディブにおけるインド洋津波の現地調査 藤間功司, 鴫原良典, 富田孝史, 本多和彦, 信岡尚道, 越村俊一, 藤井裕之, 半沢稔, 辰巳正弘, 折下定夫, 大谷英夫 海岸工学論文集 土木学会 vol.52  
2005 インド洋大津波によるモルディブ共和国マレ島・空港島の浸水特性とそれに及ぼす護岸・離岸堤の影響 大谷英夫, 藤間功司, 鴫原良典, 富田孝史, 本多和彦, 信岡尚道, 越村俊一, 折下定夫, 辰巳正弘, 半沢稔, 藤井裕之 海岸工学論文集 土木学会 vol.52  
2005 下新川海岸における海浜安定化工法の適用性に関する実験的研究 河田惠昭, 金澤裕勝, 笹倉伸男, 中山真二, 福濱方哉, 山本幸次, 橋本新, 辺見聡 海岸工学論文集 土木学会 vol.52  
2005 遠州灘海岸の天竜川河口以西の侵食実態 長島郁夫, 岩崎伸昭, 宇多高明, 有村盾一 海岸工学論文集 土木学会 vol.52  
2005 伊勢湾西南海岸における海岸林及び堤防法面植栽の塩害防止機能に関する研究 宮瀬正, 柘植貢, 田中茂信, 山崎典和, 小林豪毅, 山本幸次, 目黒嗣樹 海岸工学論文集 土木学会 vol.52  
2005 高瀬川河口閉塞機構の解明と維持管理方法の提案 小山幸男, 金枝富勝, 畠山仁志, 高木利光, 藤井裕之 海岸工学論文集 土木学会 vol.52  
2005 粒径を考慮した平面2次元地形変化モデルによる河口テラス地形変化に関する研究 永井健二, 芥川哲, 高木利光, 浅野剛, 犬飼拓志 海岸工学論文集 土木学会 vol.52  

▲ページ上部へ

論文・講演・報告書タイトル 著者・発表者名 雑誌・講演会・報告書名 主催 ページ
2004 透過傾斜型株模型 周辺における風場と 飛砂発生特性に 関する風洞実験 田中規夫, 渡辺肇, 城野裕介, 高木利光 海岸工学論文集 土木学会 vol.51  
2004 蛍光X線分析法を 用いた養浜材の 移動追跡 永井健二, 星典行, 浅野剛, 高木利光 海岸工学論文集 土木学会 vol.51  
2004 石川海岸徳光地先の 大型離岸堤の 効果追跡調査 二木渉, 高橋至, 高木利光, 有村盾一, 高木栄 海岸工学論文集 土木学会 vol.51  
2004 等深線変化モデルに よる波の遮蔽域周辺 における3次元 海浜変形予測 宇多高明, 西隆一郎, 山口慶一郎, 古池鋼, 堀口敬洋 海岸工学論文集 土木学会 vol.51  
2004 海面における マイクロ波散乱 メカニズムの解析 小林豪毅, 林昌奎 海岸工学論文集 土木学会 vol.51  
2003 下新川海岸における 侵食計測センサーに よる養浜変形の 現地観測 進藤裕之, 松本清則, 葭本孝央, 朝倉邦友, 鳥居謙一, 山本幸次, 高木利光, 橋本新, 辺見聡 海岸工学論文集 土木学会 vol.50  
2003 高波浪時における 汀線近傍の地形変化に 及ぼす長周期波と 短周期波の役割 島田玄太, 内野敬太, 関克己, 水口優 海岸工学論文集 土木学会 vol.50  
2003 仙台湾南部海岸における ヘッドランドの漂砂捕捉率に ついて 槻山敏昭, 木村晃, 高木利光, 橋本新 海岸工学論文集 土木学会 vol.50  
2002 ヘッドランド工法の 設計手引き(案)の検討と その適用 横山嘉夫, 田辺勇人, 中西勝利, 加藤史訓, 山本吉道, 有村盾一 海岸工学論文集 土木学会 vol.49  
2002 汀線近傍における ストーム時大規模侵食の 現地観測 島田玄太, 関克己, 野原威一郎, 小栗保二, 関本恒浩, 水口優 海岸工学論文集 土木学会 vol.49  
2002 美しい海辺を守る災害復旧 ガイドラインと海岸カルテ 宇多高明, 白井勝二, 香取孝史, 関沢元治, 大谷靖郎, 辺見聡 海岸工学論文集 土木学会 vol.49  
2001 1方程式乱流モデルを 用いた準3次元海浜 流数値シミュレーション 黒岩正光, 松原雄平, 犬飼拓志, 野田英明, 孫彰培 海岸工学論文集 土木学会 vol.48  
2001 長期的汀線変化 予測と侵食対策 高木利光 水工学 シリーズ 01-B-6 土木学会   pp.B-6-1- B-6-22
2001 埋設構造物の 異常波浪時における 侵食制御機能に 関する実験的研究 清水裕, 藤平大, 村野幸宏, 高木利光, 佐藤勝文, 川島理, 鳥居謙一, 山本幸次 海岸工学論文集 土木学会 vol.48  
2001 海浜植物の生息に 必要な砂浜幅の検討 加藤史訓, 鳥居謙一, 橋本新 海岸工学論文集 土木学会 vol.48  
2001 海岸構造物周辺の 洗掘の定量的評価 山田浩次, 田辺勇人, 鳥居謙一, 加藤史訓, 山本吉道, 有村盾一, Ca Vu Thanh 海岸工学論文集 土木学会 vol.48  
2001 海岸管理のための 汀線変動量の 確率的評価 鳥居謙一, 福島雅紀, 佐藤愼司, 高木利光, Yan, Ding 海岸工学論文集 土木学会 vol.48  
2001 沿岸漂砂量分布図を 活用した侵食対策計 画の評価法の提案 鳥居謙一, 山本幸次 高木利光 海岸工学論文集 土木学会 vol.48  
2000 Performance of Gravel Nourishment for Erosion Control at Fuji Coast Toshimitsu TAKAGI, Shinji SATO, Kouji YAMAMOTO, Wataru SAKURAI, Ukihiro MURANO, Yuji ATSUZAKA, Yan DING Coastal Engineering 2000     pp.3333-3344
2000 A FIELD STUDY OF WIND-BLOWN SAND AT THE NIIGATA COAST Shin HASHIMOTO, Yasuro OHTANI, Shinji SATO, Shintaro HOTTA Coastal Engineering 2000     pp.2547-2560
2000 EFFECT OF BEACH GROUPS AND WIND SPEED TO WAVE OVERTOPPING Yoshimichi Ymamoto, Vu Thanh Ca, Katsutoshi Tanimoto, Hiroshi Sakuramoto Coastal Engineering 2000     pp.2142-2155
2000 浅海域における 長周期水理現象に 関する総合的現地観測 栗山善昭, 灘岡和夫, 武若聡, 岡安章夫, 片山裕之, 森信人, 内山雄介, 中島剛, 田村仁, 堀口敬洋 海岸工学論文集 土木学会 vol.47  
2000 下新川海岸生地 鼻地先における 急勾配海岸の侵食 対策 鎌田照章, 松本清則, 谷口和哉, 渡邉和俊, 飯田和也, 大谷靖郎, 石橋大輔 海岸工学論文集 土木学会 vol.47  
2000 サンゴ礁海域に おける赤土の流出 過程と拡散特性に 関する研究 山本幸次, 佐藤愼司, 仲座栄三, 大谷靖郎, 堀口敬洋 海岸工学論文集 土木学会 vol.47  
2000 k-εモデルによる 砕波の数値 シミュレーション Vu Thanh Ca, 谷本勝利, 山本吉道 海岸工学論文集 土木学会 vol.47  

▲ページ上部へ

論文・講演・報告書タイトル 著者・発表者名 雑誌・講演会・報告書名 主催 ページ
1999 富士海岸における侵食対策としての動的養浜の効果 佐藤愼司, 山本幸次, 桜井亘, 村野幸宏, 高木利光, 厚坂祐次 海岸工学論文集 土木学会 vol.56  
1999 低天端離岸堤の被覆ブロック被災機構に関する研究 福島雅紀, 山本幸次, 佐藤愼司, 山本吉道 海岸工学論文集 土木学会 vol.56  
1999 清水海岸海底谷周辺の波・流れと漂砂機構 佐藤愼司, 鈴木忠彦, 瀬戸尾勝, 松浦吉洋, 山本吉道, 花田昌幸 海岸工学論文集 土木学会 vol.56  
1999 新潟海岸における飛砂の実態と防砂フェンスの機能 佐藤愼司, 大谷靖郎, 橋本新, 堀口敬洋 海岸工学論文集 土木学会 vol.56  
1999 現地海岸堤防に対する越波評価法に関する研究 山本吉道, Vu Thanh Ca, 浅野剛, 有村盾一 海岸工学論文集 土木学会 vol.56  
1999 簡易モデルによる中小河川の砂州フラッシュ予測 植木昱郎, 小林健一 高木利光, 増田巧見 海岸工学論文集 土木学会 vol.56  
1999 海浜断面における波動・地形変化の数値シミュレーション Vu Thanh Ca, 谷本勝利, 山本吉道 海岸工学論文集 土木学会 vol.56  
1998 Field Investigation on Sediment Transort into the Submarine Canyon in the Fuji Coast with the New Type Tracaers Shigenobu TANAKA, Koji YAMAMOTO, Toshiharu ARISAWA, Toshimitsu TAKAGI Coastal Engineering'98     pp.3151-3164
1998 FIELD OBSERVATION OF MOVEMENT OF SAND BODY DUE TO WAVES AND VERIFICATION OF ITS MECHANISM NUMERICAL MODEL 山本吉道, 板橋直樹, 山路功祐 Coastal Engineering 1996     pp.279-293
1996 PROTECTION OF SHORELINE CHANGE CONSIDERING CROSS-SHORE SEDIMENT TRANSPORT Yosimichi Yamamoto, Kiyoshi Horikawa, Katsutoshi Tanimoto Coastal Engineering'96     pp.3405-3418
1996 PREDICTION OF SHORELINE CHANGE CONSIDERING CROSS-SHORE SEDIMENT TRANSPORT 山本吉道 Coastal Engineering 1996     pp.265-278
1998 静岡県広野海岸の海岸堤防の被災について 宇多高明, 大石守伸, 板橋直樹, 有村盾一 海洋開発論文集 土木学会   pp.245-250
1998 静岡海岸に流入する大谷川放水路の河口処理に関する検討 宇多高明, 大石守伸, 長縄知行, 浅野剛, 山路功祐 海洋開発論文集 土木学会   pp.215-220
1998 展開座標を用いた汀線変化モデルによる親沢鼻砂嘴の地形変化予測 宇多高明, 住谷廸夫, 矢澤肇, 大谷靖郎, 厚坂祐次 海洋開発論文集 土木学会 vol.45  
1998 大曲海岸におけるヘッドランド周辺の漂砂観測と海浜変形予測 佐藤愼司, 山本幸次, 和田一範, 伊澤武仁, 大谷靖郎, 橋本新 海洋開発論文集 土木学会 vol.45  
1998 砕波帯内長周期波の現地観測と数値計算 岡安章夫, 鈴木康之, 花田昌幸 海洋開発論文集 土木学会 vol.45  
1998 沖合人工島建設に伴う海浜変形過程と侵食対策 西隆一郎, 宇多高明, 佐藤道郎, 脇田政一, 大谷靖郎, 堀口敬洋 海洋開発論文集 土木学会 vol.45  
1997 静岡海岸で観測されたsand bodyの移動とその発生機構 宇多高明, 山本吉道, 板橋直樹, 山路功祐 土木学会論文集 土木学会   pp.113-128
1997 人工リーフにおける付着生物群集の形成過程 星野敏夫, 猿田和博, 大谷靖郎, 橋本新 海洋開発論文集 土木学会   pp.705-709
1997 仙台湾南部海岸における構造物周辺の土砂移動観測 田中茂信, 佐藤愼司, 小関賢次, 佐々木健一, 大谷靖郎, 橋本新 海洋開発論文集 土木学会 vol.44  
1997 石川海岸における漂砂機構 田中茂信, 佐藤愼司, 川岸眞一, 石川俊之, 山本吉道, 浅野剛 海洋開発論文集 土木学会 vol.44  
1997 新型トレーサーを用いた富士海岸海底谷への土砂移動機構調査 田中茂信, 山本幸次, 伊藤仁志, 有澤俊治, 高木利光 海洋開発論文集 土木学会 vol.44  
1997 海浜変形モデルの相互比較 清水琢三, 高木利光, 佐藤勝弘, 山田晶子 海洋開発論文集 土木学会 vol.44  
1996 ヒラメの網生簀内における遊泳能力について 橋本新, 平石智徳, 鈴木健吾, 山本勝太郎, 梨本勝昭 日本水産 学会誌 日本水産 学会   pp.12-16
1996 波打ち帯の底質輸送と海浜地形変化の実験的研究 有村盾一, 服部昌太郎, 内田一裕 海岸工学論文集 土木学会 vol.43  
1996 石川海岸の沖合における漂砂機構 田中茂信, 佐藤愼司, 川岸眞一, 石川俊之, 山本吉道 海岸工学論文集 土木学会 vol.43  
1996 越波計算における波の波群性の重要性とその工学的な評価法 山本吉道, 山路功祐, 浅野剛 海岸工学論文集 土木学会 vol.43  
1996 モードスプリット有限要素法を用いた準3次元海浜流シミュレーション 高木利光, 川原睦人 海岸工学論文集 土木学会 vol.43  
1996 カルマンフィルター有限要素法による浅水域の流況推定 高木利光, 稲本耕介, 早川豊, 川原睦人 海岸工学論文集 土木学会 vol.43  
1995 浜崖地形の形成機構 郷農一之, 有村盾一, 服部昌太郎 海岸工学論文集 土木学会 vol.42  
1995 島根県差海川河口周辺における海浜変形と河口処理 宇多高明, 野津達, 大谷靖郎, 草地俊英 海岸工学論文集 土木学会 vol.42  
1995 汀線変化予測計算におけるパラメター逆解析 高木利光, 川原睦人 海岸工学論文集 土木学会 vol.42  
1995 大野鹿島海岸のヘッドランド周辺の海浜流と地形変化の現地観測 宇多高明, 斉藤光司, 横田喜一郎, 大原茂, 川中島洋二, 内田恵三 海岸工学論文集 土木学会 vol.42  
1995 仙台湾南部海岸における土砂移動機構の観測 田中茂信, 山本幸次, 鴨田安行, 柳町俊章, 小野松輝美, 後藤英生 海岸工学論文集 土木学会 vol.42  
1995 阿賀野川河口における大規模洪水による砂州フラッシュと地形応答 宇多高明, 大谷靖郎, 橋本新 海岸工学論文集 土木学会 vol.42  

▲ページ上部へ

論文・講演・報告書タイトル 著者・発表者名 雑誌・講演会・報告書名 主催 ページ
1994 RUN-UP OF IRREGULAR WAVES ON GENTRY SLOPING BEACH Yosihmichi Yamamoto, Katsutoshi Tanimoto, Karunarathnta G.Harshinie Coastal Engineering'94   pp.689-703  
1994 波群性に起因する長周期波 と海岸の遡上に関する研究 山本吉道, 谷本勝利 土木学会論文集 土木学会   pp.109-118
1994 竜洋海岸の侵食実態と 河口テラス縮小の影響 宇多高明, 鈴木忠彦, 大石守伸, 山本雅彦, 大谷靖郎 海岸工学論文集 土木学会 vol.41  
1994 離岸堤群式ヘッドランドの 漂砂制御効果の現地実測 宇多高明, 鈴木忠彦, 大石守伸, 山本吉道, 板橋直樹 海岸工学論文集 土木学会 vol.41  
1994 波群性に起因する 長周期波に及ぼす 海底断面の影響 山本吉道, 谷本勝利 海岸工学論文集 土木学会 vol.41  
1994 天竜川河口砂州の伸長に 伴う河岸侵食と海浜変形 宇多高明, 鈴木忠彦, 大石守伸, 山本雅彦, 大谷靖郎 海岸工学論文集 土木学会 vol.41  
1994 大野鹿島海岸の ヘッドランド周辺の 海浜流の観測 宇多高明, 斉藤光司, 横田喜一郎, 大原茂, 川中島洋二, 内田恵三 海岸工学論文集 土木学会 vol.41  
1994 静岡海岸の沿岸漂砂量 およびその分布形の評価 宇多高明, 鈴木忠彦, 大石守伸, 山本吉道, 板橋直樹 海岸工学論文集 土木学会 vol.41  
1994 人工リーフを用いた 河口処理工の検討 宇多高明, 高橋晃, 水魔嘉幸, 高木利光 海岸工学論文集 土木学会 vol.41  
1994 斜め入射波の作用下に おける非対称配置人工岬 周辺の海浜変形 宇多高明, 五十嵐竜行 海岸工学論文集 土木学会 vol.41  
1994 バリアーの形成過程に 関する実験的検討 宇多高明, 山本幸次, 永瀬恭一, 五十嵐竜行 海岸工学論文集 土木学会 vol.41  
1993 インドネシア・フローレス島 沖地震津波の災害調査 宇多高明, 伊藤弘之, 山木滋 海岸工学論文集 土木学会 vol.40  
1992 NEW METHODS TO EVALUATE WAVE RUN-UP HEIGHT AND WAVE OVERTOPPING RATE Yosimichi Yamamoto, Kiyoshi Horikawa Coastal Engineering'92 土木学会   pp.1734-1747
1992 富士海岸における レキ養浜の現地実験 宮田年耕, 高垣実好, 森岡泰裕, 宇多高明, 五十嵐竜行 海岸工学論文集 土木学会 vol.39  
1992 日本沿岸における 1955年以降の海水準変動 宇多高明, 伊藤弘之, 大谷靖郎 海岸工学論文集 土木学会 vol.39  
1992 地球温暖化が海岸堤防 越波に及ぼす影響について 山本吉道, 堀川清司, 長沼良子 海岸工学論文集 土木学会 vol.39  
1992 岸沖漂砂を考慮した 打線変化の予測法 山本吉道, 堀川清司, 堀之内毅 海岸工学論文集 土木学会 vol.39  
1991 ウォーターフロントにおける 越波対策について 山本吉道, 竹田良邦 海岸工学論文集 土木学会   p,p.31-36
1991 新しい越波量算定式の提案 山本吉道, 竹田良邦 海岸工学論文集 土木学会   pp.25-30
1991 湾口防波堤による 津波波高の低減効果 後藤智明, 吉田行秀, 山木滋 海岸工学論文集 土木学会 vol.38  
1991 地形変化を波・海浜流場に 考慮した海浜変形予測 システム 高木利光 海岸工学論文集 土木学会 vol.38  
1990 仙台湾北部沿岸の 海浜変形の実態 望月倫也, 宇多高明, 大類光男, 大谷靖郎 海岸工学論文集 土木学会 vol.37  
1990 リーフ上および リーフギャップ周辺における サンゴ片の移動機構 宇多高明, 谷本修志, 坂野章, 高木利光 海岸工学論文集 土木学会 vol.37  

▲ページ上部へ

論文・講演・報告書タイトル 著者・発表者名 雑誌・講演会・報告書名 主催 ページ
1989 OSCILLATORY FLOW FORCES ON CYLINDERS PLACED ON BOTTOM BOUDARY Syunsuke keda, Yoshimichi Yamamoto Journal of Hydraulic Engeneering     pp.35-49
1989 飯岡海岸沖におけるサンドバイパスの現地実験 内藤公夫, 宇多高明, 山田尚, 神田康嗣 海岸工学講演会論文集 土木学会 vol.36  
1989 リーフの筋目模様から予見された流れの数値計算による検証 谷本修志, 宇多高明, 高木利光 海岸工学講演会論文集 土木学会 vol.36  
1989 バリ島のリーフ周りの波,流れ,地形変化の観測 谷本修志, 宇多高明, 桜本弘 海岸工学講演会論文集 土木学会 vol.36  
1988 湖浜地形変化から見た霞ヶ浦全域の漂砂特性 宇多高明, 赤穂俊作, 大谷靖郎 海岸工学講演会論文集 土木学会 vol.35  
1987 津波遡上の数値計算と実験との比較 宇多高明, 小俣篤, 横山揚久, 山木滋 海岸工学講演会論文集 土木学会 vol.34  
1987 千葉県飯岡海岸の海岸侵食について 宇多高明, 桜本弘, 久保田進 海岸工学講演会論文集 土木学会 vol.34  
1987 砕波帯内の三次元的大規模渦構造と浮遊砂の現地観測 灘岡和夫, 上野成三, 五十嵐竜行 海岸工学講演会論文集 土木学会 vol.34  
1987 砕波帯内における底面近傍の流体運動特性と浮遊砂について 灘岡和夫, 上野成三, 五十嵐竜行 海岸工学講演会論文集 土木学会 vol.34  
19875 飛砂が存在する状態での風速鉛直分布の現地観測 堀川清司, 堀田新太郎, 久保田進 海岸工学講演会論文集 土木学会 vol.32  

▲ページ上部へ

論文・講演・報告書タイトル 著者・発表者名 雑誌・講演会・報告書名 主催 ページ
1984 離岸堤および岬周辺における海浜流の現地観測 宇多高明, 古川博一, 神田康嗣 海岸工学講演会論文集 土木学会 vol.31  
1983 構造物周辺の地形変化の観測 堀川清司, 宇多高明, 針貝聰一, 久保田進 海岸工学 講演会論文集 土木学会 vol.30  
1981 大洗海岸における汀線変化シミュレーション ---防波堤背後の砕波と汀線変化--- Kraus, Nicholas C., 針貝聰一, 久保田進 海岸工学講演会論文集 土木学会 vol.28  
1981 大洗海岸における地形変化の観測 針貝聰一, 宇多高明, 鶴川義郎 海岸工学講演会論文集 土木学会 vol.28  
1981 正弦振動流中の境界に接しておかれた円柱に作用する流体力 池田駿介, 中村広昭, 山本吉道 海岸工学講演会論文集 土木学会 vol.28  
1981 海岸における飛砂について 堀川清司, 堀田新太郎, 久保田進, 針貝聰一 海岸工学講演会論文集 土木学会 vol.28  
1981 移動流拡散現象と考えた海岸地下水における塩水侵入過程の解析 岩崎敏夫, 江塚利幸 海岸工学講演会論文集 土木学会 vol.28  
1980 振動流中におかれた円柱に作用する流体力の渦の関係 池田駿介, 中村広昭, 山本吉道 海岸工学講演会論文集 土木学会 vol.27  
1984 シート・フロー状態の底質移動に関する研究 香取完和, 渡辺晃, 堀川清司 海岸工学講演会論文集 土木学会 vol.27  

▲ページ上部へ

論文・講演・報告書タイトル 著者・発表者名 雑誌・講演会・報告書名 主催 ページ
1979 構造物周辺の流れと砂移動に関する現地観測 桜本弘, 佐々木民雄, 西原口隆 海岸工学講演会論文集 土木学会 vol.26  
1979 radiation stressを考慮した有限要素流況解析 ---秋田港周辺海域を中心として--- 藤森研一, 川原睦人, 長谷川賢一, 稲垣和男, 高木利光 海岸工学講演会論文集 土木学会 vol.26  

▲ページ上部へ